ファームヘルプは、双方のニーズを繋ぐことを目的としてできた、農業専門のスポット求人サイトです。

FARM HELP

体験者の声

  • 仕事をつづけながら農業への転職準備をしています。

    K.Sさん
    (20代、一般企業勤務)
    新卒で一般企業に入社しましたが、やっぱり地元に戻って何か貢献したいと思い、農業への転職を考えています。ファームヘルプは、今の仕事を続けながら、自分の空いた時間を使って色々な農家さんを見ることができるので今後を考える上でとてもいい機会となっています。お互いの要望が合えば、正社員雇用に繋がるのも魅力の一つです。
  • 空いた時間を使って農業の現場を勉強しています。

    E.Mさん
    (20代、学生)
    将来農業を仕事にしたいと思い、現在農学部で勉強をしています。実家が農家というわけではなく、なかなか実際の現場を知る機会がなかったので、働く前に少しでも農業の厳しさややりがいを理解出来ればと思って参加しています。ご家族のみで小規模でやられている農家さんから、大規模でやっている農業法人など、幅広いところで経験が出来るのでとてもいい勉強になっています。
  • 健康的に無理なく農業で働けています。

    R.Mさん
    (60代、定年退職済)
    定年後、趣味の家庭菜園をしながら働きたいと思っていましたが、体力的に、週5で働く事に不安がありました。そんな自分に、働きたいときに仕事を探せるファームヘルプはぴったりでした。仕事によっては私以外に参加される方もいるので、同じように家庭菜園が好きな同世代の方や、普段関わることのない学生の方などと知り合えることも、ファームヘルプを続ける魅力の一つになっています。
  • 免許がなくても、農業のお仕事が出来ました。

    K.Tさん
    (40代、専業主婦)
    もともと、将来自分が育てた野菜を使ったカフェを開く夢がありました。でも、子供の世話や介護に忙しく、なかなか始められず・・・。ファームヘルプに登録した今は、月に2回ほど利用して栽培や経営方法を学んでいます。私は車の免許を持っていませんが、中には農園の最寄り駅まで送迎して下さるお仕事もあるので助かっています。送迎の車の中で農家さんとお話が出来るのも貴重な時間です。
SPECIAL LONG INTERVIEW現場の生のお話しを聞くことができ、とても勉強になりました!
  • 三平さん(東京都在住)20代
  • 農学部で勉強をし、造園の仕事やNPOの仕事を経験
受け入れ農家
  • 埼玉県さいたま市北区
  • 「木村花園様」
  • 耕作面積:約9,000㎡
Q:木村花園さんの農場の印象は、いかがでしょうか。
木村花園さんでは主に、トルコギキョウやヒマワリ、アスター等の切花や、今流行りのイタリア野菜(ズッキーニ、パプリカ、西洋ナス等)をハウス(1,200坪)、露地(1,500坪)で栽培されています。普段、見慣れない野菜にみんなテンションがあがります!
Q:当日は、どのような農作業を行いましたか。
当日は従業員の皆さんと一緒にトルコギキョウの片付けのお手伝いをさせて頂きました。ハウス一棟で3万本栽培しているというトルコギキョウ。畝1つ1つに密集して植えている花の残渣やマルチをはがす作業、除草と6~7人体制の手作業で行っていきます。
単純作業ではありますが、案外やってみると大変で、正直なところ…地味にきついです。ただ、作業をしながら従業員のみなさんに、野菜の栽培法や害虫防除の仕方、野菜の出荷方法等、現場の生のお話しを聞くことができ、とても勉強になりました。
Q:ファームヘルパーを目指している方に一言!
現場で経験でき、生の声が聞けて、オススメだと思いました。 他の援農サービスと比べて、求められる仕事の質もありますが、きちんとお金がいただけるので、ありがたいです。
ファームヘルプで働きたい方はこちら
求人掲載希望の農家さんはこちら